banner

イキナリ「教育者」になるママたち

banner 人生において、生涯忘れられない「スペシャルイベント」は誰にでもあるといいます。
学校の入学式、初恋、引越し、進級や就職。
女性たちにとって「妊娠・出産」も、スペシャルイベントの一つ。
ママたちにとって生涯忘れられない出来事の一つになる人が多いようです。
命を授かった喜びと、それと同じ位の体調の変化。
産みの苦しみ。
それを乗り越えやっと会えた我が子の幸せを願うのは、とても自然なこと。
近年、沢山の育児書を読み、ときには母親サークルや子供の早期教育に興味を示すママたちがとても増えました。
同時に、核家族化が進み、余裕がない中で読んだ育児書に落ち込んでしまうママたち。
子供時代の「大人たち」。
学生時代の「先生や先輩」、社会人の「上司や同僚」。
ずっと、人には常に学ぶべきことを教えてくれる「師」がいたのに、「母親」なった途端にイキナリ自分が「師」となります。
まだ入社0日でも。
入学式、入社式。
皆、右も左も分からない一年生でした。
そして先生も、先輩も上司も「一年生」の時がありました。
ママたちがママになる前に、「教えて育ててくれる」教育がもしあったのなら。
そして、そのことについて、男の子も女の子も意見をかわせたら。
新人のママたちに、「自信」というキャリアがつくのかも知れません。

人気フラワースクールは東京にあり
お花のデザインを基礎から学びたい方は、アルテローゼンコースがお勧めです。

自動車教習所
実地試験免除指定の学校です

基礎から応用までレコーディングエンジニアの技術を取得する
少人数授業で技術を身につけていきます

充実の2年間でプロダンサーへ
日本最強のダンサー講師陣が直接指導してくれます

活躍できる映画クリエイターを目指す学校
映画監督になれるようしっかりとサポートしていきます

banner

教育関連情報一覧

banner
日本には義務教育がありますがこれは憲法に定められた誰でも平等に等しく教育を受けられる権利があると書い

義務教育は誰でも受けられる権利です

banner
長い人生、人は実に様々な場面で教育を受けます。
実際、教育とはいつから始まるものなのでしょうか

あそびこそ私たちの教育のはじまり

banner
マイホーム資金は、人生最大の支出と言われています。
しかし、教育費もマイホーム資金と肩を並べる

子供の教育費はどれぐらい必要か

Copyright(c) 教育 All Rights Reserved.